経口避妊薬とダイエットサプリの併用とAリポ酸

経口避妊薬と市販の薬は、併用しても問題ありませんが、ダイエット関連のサプリメントや健康食品には注意が必要です。経口避妊薬は、セント・ジョーンズ・ワートと併用すると、成分の吸収が妨げられて、避妊効果が低下する可能性があります。セント・ジョーンズ・ワートは、ダイエット茶などダイエット関連のサプリメントや健康食品に多く含まれています。セイヨウオトギリソウと表示されている場合もありますので、必ずチェックしてください。併用して不正出血があった場合には、経口避妊薬の吸収が悪くなっているので、他の避妊手段を合わせるようにしましょう。不正出血がない場合にも注意してください。
Aリポ酸は、体内に存在する脂肪酸の一種で、ビタミンに似た性質です。Aリポ酸は糖の燃焼の補酵素として働くので、代謝効率をよくするために、サプリメントや点滴などで補給するダイエット方法があります。経口避妊薬と併用しても影響はないため、ダイエット関連のサプリにAリポ酸が含まれていても、問題はありません。
サプリメントでは、ビタミンCを大量摂取すると、経口避妊薬の作用が強くなるので避けましょう。
経口避妊薬は、医師が処方する薬との相互作用に気をつける必要があります。
テトラサイクリン系抗生物質やペニシリン系抗生物質は、炎症や風邪の際によく処方されますが、経口避妊薬の吸収を妨げて、避妊効果が低下することが考えられます。これらの抗生物質は、他の薬で代用できるので、医師に相談して替えてもらうとよいでしょう。併用した場合には、これらの薬を服用中と服用中止後の7日間は別の避妊手段をとるようにします。また、三環系抗うつ剤や副腎皮質ホルモンと併用すると、これらの薬の作用を増強します。他にも、相互作用のある薬はありますので、医療機関を受診した場合には、経口避妊薬を服用していることを医師に伝えて、指示に従いましょう。